• 山善福祉会法人本部
  • 山善福祉会 さんすい学園
  • 山善福祉会 おとのは学園
  • 山善福祉会 とよはら学園
  • 山善福祉会 いぶきの丘学園
  • ファーム
保育の方針
「人の心と人の和」を大切にし 「大地に根差した生きる力」を育む保育を行います。 保育理念 子どもが豊かに伸びていく可能性を最大に発揮できる、現在(いま)をもっともよく生きる保育環境で、
 生涯にわたる生きる力の基礎を培います。

子ども、保護者、職員、地域の人々がともに喜びともに育つパートナー関係を構築するとともに
 社会的責任、公共の利益を追求し、地域子育て支援の拠点的役割を果たします。

子どもの最善の利益と福祉の増進を考慮し、子どもの主体性や人権を尊重するとともに
 豊かな人間性が育つよう愛情と知識と技術をもって保育を行います。

基本方針
子どもが安全で情緒の安定した生活ができ、自己を十分発揮できる環境を整え
生活に必要な習慣、態度などを身に付け心身の健康の基礎を培います。
子どもの主体的な活動や子ども相互の関わりを大切にし、様々な体験を通して
物事に対する興味や関心を育て自分で考え意欲的に行動し粘り強く関わる子どもを育成します。
人との関わりの中で愛情や信頼感を育み、自分も人も大切にする心を育て
自立と協調の態度を養うとともに、道徳性や社会性の芽生えを培います。
家庭と綿密に連携し子どもの状況や一人ひとりの発達過程を踏まえ育ちの上で
望ましい経験を豊かにし養護及び教育を一体的に行います。

 

保育方針 人間関係
友達と楽しく過ごし自分も人も大切にする心を育て人と関わる力を養います。健 康
食べる・眠る・遊ぶ・・・生活リズムを大切にし、健康や安全など
生活に必要な基本的生活習慣を身に付け心と体の健康を育てます。
表 現
さまざまな表現活動を体験し、自分の思いや感じた事を 豊かに表現できる子どもを育てます。
言 葉

言葉への関心や興味を持ち言葉の豊かさを養い 伝え合う喜びや思考力の基礎を培います。環 境
自然や社会の出来事に興味や関心を持ち五感(視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚)を育み
豊かな感性や感覚を育て環境に関わる力を養います。
子育て支援
家庭や地域の様々な社会資源との連携を図りながら保育園の特性や職員の専門性を生かし
子育て家庭を支援します。


ページの先頭へ戻る