関連施設のご案内

山善福祉会法人本部

さんすい学園

おとのは学園

豊原学園

いぶきの丘学園

しおさいこども園

並木第二保育園

やまぜんファーム

あゆかわニュース
2019年3月の園だより


一年間ありがとうございました。
そ日中は暖かく、過ごしやすい日が増えてきました。
年長さんは茨木市のサッカー大会に向けて「本気で頑張る!」とボールを追いかけ、
年中さんはしっぽとりブーム!
クラスの 皆で相談しルール決めをし、何度も楽しんでいます。
年少さん、2歳児クラスさんは砂場でのごっこ遊びや、
園庭でお兄ちゃんお姉ちゃんの遊びを真似て鉄棒をしたり、
雲梯の上によじ登ったり、活発に体を動かしています。
0、1歳児クラスさんは人工芝のテラスに朝も、夕方も出ては雲梯にぶら下がったり
平均台にまたがったりと、幼児クラスの運動遊びに繋がる遊びを楽しんでいます。
春を感じ、植物が伸び、枝や葉を広げていくように、
寒さで縮こまっていた子どもたちの体も伸びやかに広がっていくのを感じます
心も体も健やかに、そして伸びやかに育ってほしいという願いを込め、
この一年子ども達と共に過ごしてきました。
日頃の保育に 関して保護者の皆さまのご理解、ご協力、そしてご意見を頂き
支えて頂いたことに感謝しています。一年間ありがとうございました。

 
■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□

★★★ 全員で!全力で! ★★★
今年も年長クラスが茨木市のサッカー大会に出場しました。
毎年参加園が増え、今年は830名近い子ども達がエントリー。
法人の仲間の保育園との練習試合に加え、今年は近隣の参加園さんとの
練習試合もたくさんすることができました。
最初は勝敗に一喜一憂するだけだった子ども達も、
次第に自分が試合に出ていない時に相手の動きやプレーを観察するようになり、
応援や励まし、ファインプレイを称える言葉もかけるようになってきました。
保育士の「ドンマイ!」の 言葉に「ドンマイて何?」と尋ねる子ども。
「うまくいかなくても、失敗しても、負けてしまっても、
大事なのは一生懸命頑張る気持ち。一緒にプレイする仲間と助け合って頑張れば
勝ち負けなんて気にしなくていいんだよ。」と伝えました。
そしていよいよ大会。人の多さに圧倒されて緊張し、
思うようにプレイできないのでは・・・という職員の心配をよそに、
たくさん練習試合を重ねてきたことで、精神面が鍛えられていたことに驚き!
堂々とプレイする頼もしい姿がありました。
そして女子チームはリーグを勝ち進み、決勝リーグで見事3位入賞を果たしました!
男子チーム、混合チームのお友達、職員、保護者の皆様、そして
在園児の小さいクラスのお友達、去年と一昨年の卒園児さんまでが応援してくれて、
まさに全員でこの賞を勝ち取ることができました!
みんなの力、気持ちを合わせることの素晴らしさを
子ども達から教えてもらった一日でした。らいおんぐみさん感動をありがとう!!

■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□

❤❤❤ 遊びの天才 ~1歳児クラスの子ども達~ ❤❤❤
先月の0歳児クラスに引き続き、今月はもうひとつの乳児クラス、
1歳児クラスをのぞいてみたいと思います。
元気でパワフル!という言葉に尽きるぺんぎん組さん。
何か面白いことはないかな?と目をキラキラさせて動き回っています。
一年間の活動の中でたくさんの物を見て、触れて、遊んでという
経験をしてきた子ども達は 0歳児さんとは少し違います。
物事の良し悪しや、危険なのか、そうでないのかをある程度判断する力が育っています。
この判断力と、見守られている安心感で、
子ども達は主体的に興味のあるものを見つけ遊びだします。
そして一度遊びだした子ども達はまさに遊びの天才!
一つの玩具の遊び方のバリエーションを 少なくしてしまっているのは私たち大人だけ・・。
子どもたちは一つの玩具を使って自分達で幾通りもの遊び方を、考え出し、
一人で遊んだり、何人かのお友達と一緒に遊んだり、と
大人が思いもつかない遊びに発展させて楽しんでいます。
まだまだ一人で玩具を使いたい、一人遊びの世界を楽しみたい、という欲求が
強い年齢ではありますが、こうして保育士の援助の元
一人遊びの時間も邪魔されないように保証され、十分に遊んだ経験が
生活のあらゆる場面で、自分でじっくり考え、判断する力に繋がると考えています。
日々の遊びを通して成長したぺんぎん組さん。
まもなく進級。2歳児クラスではどんなふうに遊ぶ姿が見れるのか楽しみです。
 
■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□

❤❤❤ 卒園、進級に思いを寄せて ❤❤❤
3月16日に 鮎川保育園になり5回目の卒園式が行われます。
5年前1歳児クラスだった、あんなに幼かった子ども達が巣立っていきます。
保育園で出会い、共に遊び、笑い、時にはけんかもしたお友達。
そしていつも側で見守り、共に生活した多くの職員。
その一人一人の人との関りの中、様々な経験をし、いろんなことを感じ、考え、
何より人の気持ちを考えられる子ども達に成長してくれたと思います。
いつも小さいクラスの子ども達からの憧れの的だったらいおんぐみさん。
寂しいけどお別れだね。小学校に行っても元気で、
心も体も健やかに益々大きくなってくれることを願っています。
0歳児クラスから4歳児クラスのお友達は18日の修了の会をもって、
一つ上の保育室へとお引越しします。
進級は4月1日ですが、急な環境の変化に戸惑ってしまわないようにと、
2週間かけて新しい保育室での生活に慣れてくれればと思っています。
新年度からも鮎川保育園が、毎日子ども達にとって楽しくて、
安心できる場所であるように、職員一同笑顔で
WELCOMEの準備をしたいと思っています。

 

■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□

★☆★ あゆっぴー広場 ★☆★
3月は新年度準備の為あゆっぴー広場はお休みします。
新年度も楽しい企画を考えています。お楽しみに!

 
●あゆっぴー広場参加お申し込みはお電話で!
 10時から17時までの間にお電話でご予約下さい。  Tel.072-633-0006


2019年3月の予定表





1日  
2日  ★茨木市サッカー大会★
3日  
4日  
5日  
6日  
7日  お話会(2歳児)
8日  
9日  
10日  
11日  
12日  
13日  お誕生日会
14日  ★お別れ会★
15日  
16日  ★ 卒 園 式 ★
17日  
18日  ★修了の会★
19日  
20日  
21日  春分の日
22日  
23日  
24日  
25日  
26日  
27日  
28日  
29日  
30日  保育協力日
31日  
バックナンバー
2018年3月  
2018年4月  2018年5月  2018年6月  2018年7月  2018年8月
2018年9月  2018年10月  2018年11月  2018年12月  2019年1月  
2019年2月  

ダウンロード

登園申出書
意見書のダウンロード

 

ページの先頭へ戻る