関連施設のご案内

山善福祉会法人本部

さんすい学園

おとのは学園

豊原学園

いぶきの丘学園

しおさいこども園

並木第二保育園

やまぜんファーム

あゆかわニュース
2019年6月の園だより


♪毎月のテーマが遊びに広がっていきます。
5月はバスに乗って3,4歳児が系列園のおとのは学園にいちご狩りに行きました。
大きくて、真っ赤で甘そうないちごを上手に見つけて頬張る子もいれば、
まだ青かったり、白かったりするいちごばかり選んでくる子がいたり、
少しいちごを食べると、いちご狩りはもうおしまい、と広い畑で花を摘んだり、
手作りシーソーで夢中で遊んだりと思い思いの時間を過ごしました。
5歳児は春の散歩で公園で見たバラに興味を持ち、
もっとたくさんの種類のバラを見てみたいと、
万博公園のリニューアルしたバラ園を目指しました。
ちょうど月の テーマで交通に触れていたので、市バスを乗り継いで行こうと、
園からバスに乗るにはどこにいけばいいのかな?とみんなでバス停を探しに行き、
バスは時刻表に従って運行されているのだということも知りました。
その取り組みと同時に子ども達が大型段ボールを使い、着色してバスを作りました。
お部屋の中だけでは物足らず、バスは廊下を走り出しました。
他のクラスの友達や先生をバスに乗せて運んであげたいと、バス停も立ちました。
遊びがどんどん広がって、楽しい時間が流れています。

 
■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□

❤❤❤ 今月のテーマは・・・ 「空 間」 ❤❤❤
さあ、6月の鮎川保育園のテーマは「空間」です。
空間て何?と難しく感じるかもしれませんが、
私達が空間(場所、スペース、向き、方向)を考える時は、
まず自分の体を基準に考えますよね? 今月のテーマでも
まず「ぼく、わたしのからだ」を意識する活動や遊びからスタートし、
体を基準とした「ここ」という場所から、あっち、そっち、ずっと遠く。
「ここには見えないけれどある場所」という風に大きいクラスのお友達は
見取り図や、地図なども意識した遊びに展開できたらと思っています。
知ってること、簡単なことから興味を広げ、知らなかったことにも
少しずつ興味を持てればいいな、と思っています。

 
■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□

❤❤❤ 田植えをしたよ ❤❤❤
今年も年長クラスの子ども達がおとのは学園の田んぼに田植えに行きました。
「お米の赤ちゃんだよ」と小さな苗をもらい、
苗の持ち方や、田んぼへ植え付ける方法も教えてもらいました。
苗を植えたら後方に進み、また植えを繰り返す、ということはすでに学習済みだった
子ども達でしたが、いざ田んぼに入るとなるとおっかなびっくり!
お友達や先生と手を取り合いながら勇気を出して入ってみたものの、
泥に足を取られて なかなか進めず困惑・・・。
田んぼとはどんなものなのかを知った子ども達でした。
しかし、そんな困惑した時間も長くは続かず、
「もっと苗ちょうだい!」「まだ頑張るよ!」と、園を代表して田植えにきたこと、
園のみんなが食べるお米を植えるんだという使命感で張り切る子ども達でした。
自然の恵みを受けて立派な稲に成長し、秋にはたくさんのおいしいお米が実りますように! !


■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□

❤❤❤ 先生、みてみて~! ❤❤❤
4月に初めて保護者の元を離れ園に入園してきてくれた一番小さいひよこ組のお友達。
6月を迎え、園生活3か月目に突入。
入園したころはお家の人と離れて泣いていた子ども達が、
今ではすっかり園生活に慣れ、落ち着いて過ごしてくれています。
お気に入りの玩具を手に遊んだり、部屋の中をハイハイで移動したり、
先生の傍でふれあい遊びをしたり、絵本を見たり。思い思いの時間を過ごし、
オムツが濡れたり、お腹が空いてきたりするとしっかり泣いて、
小さい体で十分に自分の思いを伝えようとしてくれています。
この3か月で子ども達はしっかり
自分の担当の保育士が誰かということを認識しています。
担当の保育士が立ち上がったり部屋を離れたりすると後追いしたり不安で泣いたり、
食事の準備をしようとにエプロンをつけると、
「ぼくの、私のごはん(ミルク)かな?」とソワソワ。
「早くちょうだい!」と訴えて泣いたり担当保育士に「こうしてほしいんだよ!」と
思いを伝える関係が出来ています。この関係を「愛着関係」と呼びます。
保育士が愛情持って子ども達に接する気持ちや行為に
しっかり答えてくれる子ども達です。
最近ではまもなくお誕生日を迎える子ども達が数名、
つたい歩きから、一人でたっち、一歩二歩と
まだまだおぼつかない足取りですが、歩き出そうとしています。
保育士に見守られながら「なんだかできる気がする!」と心を決めて
チャレンジする小さい子ども達。「先生見ててよ!ほら、、見てみて~!」と
上手に出来た時には保育士の顔を見ながら満面の笑みを浮かべ、
自分で「じょうずじょうず」とパチパチと拍手をするその姿は本当にかわいらしく
どこかたくましく、園で過ごした時間はまだ数か月ですが、日々の成長を感じます。
どのクラスの子ども達も園でたくさん遊び、色々な経験をし、
日々楽しく過ごしてくれるよう見守りたいと思います。


■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□

★☆★ あゆっぴー広場 ★☆★
 
6月21日(金) 10:00~11:00 ベビーマッサージ
生後3か月から12か月までの乳児とその保護者様

6月27日(木) 10:00~11:00 園庭開放(雨天中止)
小学校入学までの乳幼児とその保護者様
 
●あゆっぴー広場参加お申し込みはお電話で!
 10時から17時までの間にお電話でご予約下さい。  Tel.072-633-0006


2019年6月の予定表





1日  
2日  
3日  ★田植え(5歳児)★ 裸足保育開始
4日  
5日  ★眼科検診★(午前)
6日  
7日  ★皮膚科検診★(午前)
8日  
9日  
10日  
11日  
12日  
13日  貸出図書
14日  ★プラネタリウム鑑賞(5歳児)★
15日  
16日  
17日  シャワー・体拭き開始
18日  
19日  ★内科検診★(午後)
20日  お話会(3歳児)
21日  ♡あゆっぴー広場(ベビーマッサージ)♡
22日  
23日  
24日  
25日  
26日  
27日  避難訓練 貸出図書 ♡あゆっぴー広場(園庭開放)♡
28日  
29日  
30日  
     
バックナンバー
2018年6月  2018年7月  2018年8月
2018年9月  2018年10月  2018年11月  2018年12月  2019年1月  
2019年2月  2019年3月  2019年4月  2019年5月  

ダウンロード

登園申出書
意見書のダウンロード

 

ページの先頭へ戻る